未来工房なら地域性を特化した住宅を建ててもらえる

一軒家

鉄道の駅近くなら

住宅

京阪沿線は一戸建て住宅を建てるために適した住宅地も多く、分譲住宅から注文住宅まで家族のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。建築会社ごとの建築プランを知って、自分の好みの家を選ぶようにしましょう。

もっと読む

外観と実用性を両立

インテリア

日本で3番目に大きい大都市圏の中心として独自の地位を築き上げてきた名古屋市では、住宅でも外観上の個性が求められます。派手好きと言われる一方で実用性も重視する名古屋の人たちは、堅実な家造りを心がけています。名古屋には実用性と個性を兼ね備えた注文住宅を建てる工務店も多くあり、住民の期待に応えています。

もっと読む

古都に家を構えて

部屋

鎌倉で中古一戸建てを選択することで、住宅購入の費用を抑えることができます。リフォームやリノベーションの技術も発達しているため、中古物件であっても新築と変わらないようなものを購入することは可能になっています。

もっと読む

九州の気候を知っている家

積み木

福岡に根付く小さな工務店

福岡県久留米にある未来工房は、九州での地域性を生かした住宅づくりをする会社です。実は代表自らが以前建てた自宅をとことん研究することから始まった家づくりなのです。九州でお金をかけた輸入の高断熱・高気密の住宅に住み、日本の住宅にはないような快適さを肌で感じ、また日本ならではの改善点を見つけ出し、理想の住宅を目指したのです。日本は地方によって気候が全く異なります。ですから、未来工房は本社のある久留米近郊での住宅づくりに力を入れているのです。大手メーカーの日本全国に展示場を展開しているようなアイデアや均一デザインではなく、その地域の特性に密着している住宅を目指しています。しかし強固な基礎、国産材を使用した柱、海外から輸入している断熱材など、家にかかる素材は大手メーカーに負けないくらいとことん調べて研究しているのです。これは小さな会社であるからこそこだわれる部分でもあるでしょう。

築年数の経った展示場

大手メーカーと異なり、住宅販売数の母数が少ない未来工房では、やはり住み続けるとどうなるのかが気になるところでしょう。実は久留米にある未来工房の展示場では、築20年になる家があります。たくさんの無垢材を使った家は、時がたつとどうなるのか、どのような風合いに変わっていくのかをその目で見ることが出来ます。無垢の木でつくった家は、人の手を入れることで美しい姿を保ちます。久留米の展示場をみて、どのような手入れをしたらよいのかをアドバイスしてもらうのもいいでしょう。またほかにも、草屋根の家やツリーハウスなど、魅力的な家がたくさんあります。未来工房のテーマは、小さな家です。家族みんなの存在をどこにいても感じられる小さな家は、とても魅力的なのです。